9~14畳LDの2人暮らしの快適に暮らしやすくなるコーディネート

コーディネート

 

こんにちは、さたボウです。

まずは家具選びの際に、部屋と家具サイズのバランスがとても重要なので、自分の住んでいるお部屋のサイズに近い間取りのコーディネートを見つけて、家具の選び方など、エーフラットのスタイル別で、ソファやベッドを中心に2人暮らしのお部屋のコーディネートの実例をいくつか紹介しています。

スポンサーリンク

9畳LDのお部屋の場合!

二人暮らしのコーディネート

 

9畳のお部屋は、コンパクトなLDの場合でも、2Pサイズのソファや2人掛けのダイニングであれば充分に配置できますよ。

また、あらかじめ拡張性の有るソファやダイニングを選んでおけば、広いお部屋に越される際も継続して使えるので余計な出費もなく便利です。

12畳LDのお部屋の場合!

コーディネート12畳

 

もし横長の12畳LDであれば、2.5Pソファと4人掛けダイニングを普通に配置出来きますよ。

また、お部屋全体を開放的に見せるのであれば、ロータイプのソファやダイニングにすることでお部屋を全体を広く見せることが可能です。

14畳LDのお部屋の場合!

コーディネート12畳

 

14畳LDの場合は、かなり広くゆとりがあるため、普通に3Pソファ+4人掛けダイニングも余裕を持って配置が可能です。

座り心地優先でハイバックのソファを置いても、それほど圧迫感が出ずにコーディネートが可能ですよ。

6畳にダブルサイズのベッドを設置する!

2人暮らしのダブルベッド

 

これは、6畳のベッドルームで、奥の窓が腰窓のため下側の動線は狭いですが縦向きで設置しています。

ベッドの側面に空間が生まれるため、ドレッサーや収納などを普通に配置することが可能です。

またはサイドボード付きもいいですよ。

8畳にクィーンサイズのベッドを設置する!

クィーンサイズ

 

次に、8畳サイズのベッドルームになってくると、クィーンサイズのベッドも配置しやすくなります。

また正方形の部屋だとベッドを置いた反対側にスペースがどうしても出来るため、その他、寝室用家具もお好みに応じて置くことも可能ですよ。

その他にも、エーフラットで、お探しの「テーマ」から絞り込んで、家具・インテリアのコーディネート実例を検索できます。

お好みのスタイルカラー、部屋の場所などの条件を一つ以上選択して、「ご希望のコーディネート実例を見る」からいろんなスタイルがチェックできます。

2人暮らしコーディネート実例

まとめ

これらの画像は先ほどもお話したように、エーフラットから参考にしたものです。

また、エーフラットのサイトにある間取りシミュレーションソフト「マイルーム」で、イメージを実際に自分の部屋サイズに調整して試すことも可能なので、これからソファ・ベッドライフなどを取り入れてみたいという人、もっとコーディネート術を見たい人はチェックするのもいいですね。

自分の部屋をコーディネート

コメント