今すぐにできる一人暮らしの女性の防犯対策方法!

女性の防犯対策

 

こんにちは、さたボウです。

まず、女性の場合は、フルネームで表札を出してしまうと、それイコール犯罪野郎から見たら、お!ここは女性の人が一人住んでますよと言っているようなものです。

そのため表札を出すのであれば苗字だけにしておくのがベターです!

実際に出していなくても困ることが少ないが、配達の人には分かりにくくなります。

ここでは、一人暮らしの女性の防犯方法をいくつかまとめました。

スポンサーリンク

女性らしい色柄のカーテンはなるべく避けたほうがいい

窓の外から見て女性が住んでいることが、犯罪野郎が見たらひと目でわかってしまうので、花柄やピンク系のカーテンにする時には、外側に暗めのカーテンを重ねたり、遮光のものを取り付けたりしてください。

オートロックでも100%は安心できない!!

防犯対策

 

オートロック完備だから安心と思っても油断は禁物です。

どのように侵入してくるかと言うと、あなたがロックを開けたと同時に建物の中に侵入してくる不審者「バカたれ」がいます。

不審者に侵入されないようにするためには、いつも見たことない人が立っている、座っている、なんだか扉が開くタイミングを狙っている人がいそうなときは、とっさに忘れ物をしたふりをして離れるか、または友達を呼びましょうね。

また、日頃から少しでも他の住人と交流することで不審者にあった時に助けを求めやすくなります。

近所でコミュニケーションが確立されていると、不審者も入りづらくなるうえに、いざという時にも助けを求めやすくなりますよ。

昭和の時代はこれが普通でしたが、今はなかなか難しいけどね。

ただ、少しでも普段から挨拶を始めて少し慣れてきたら世間話をするなど、交流を心かけてくださいね。

やっぱりお互い他人同士だけど、いざ助け合うことができると、本当に怖いもなしですよ。

ベランダには障害物やライトを設置して侵入防止!

たとえ2階、3階だろうが、犯罪者野郎は大げさに言うけど「スパイダ―マン」のように侵入できる人がたくさんいます。

そんな人間「いえゴミ虫ども」を少しでも侵入を防ぐには、ベランダに植木鉢を置いて足場を悪くしたり、配水管から這い上がってきそうなところには、ビール瓶などを置けば、侵入した瞬間にガチャンと音がするので効果的です。

 

防犯対策

 

虫といっしょでしょ!

その他にも、防犯グッズで、感知式センサーライトなどを設置するだけでも全然違います。

…と言うより犯罪野郎が近寄らなくなる確率が上がります。

虫よけみたいにね。

ポストはこまめに整理すること

集合ポストは部屋番号で管理されているので、郵便物がたまっている=長期不在だと予測されたり、名前なども把握されるので、長期間留守にする時は、郵便局などに配達を止めてもらったほうがいいです。

ドアポスト・玄関には目隠して

ドアポストがついている場合、外から室内を覗かれてしまう危険性があるよ。

なので郵便物をふせぐか、玄関から先が見えないようにのれんやパーテンションで目隠しすればいいですよ。

ピッキングされない鍵になるべく交換すること!

ピッキングっていうのは、鍵穴に工具を差し入れて解錠する手法のことです。

特に古い物件の場合はピッキングがかなりされやすいので、施工(せこう)せずに2重に鍵をつけるグッズの設置や許可を取って交換をしたほうがいいですよ。

安くてちょっと古いアパートならいいやと思う場所があれば、特にセキュリティーなどをしっかり確認して強化してくださいね。

また、誰にもバレずにネットで安心して合鍵が最速に作れる、俺の合鍵という鍵屋について別ページにまとめています。

早めの対策をしたいという人におすすめです。

お部屋にいるときは100%ドアチェーンを掛ける癖をつける!!

ドアチェーン

 

室内にいるといっても安心せずに、帰宅したらドアチェーンと内鍵をかけるくせをしっかりつけて、必ず鍵をかけチェーンをかけてください

とくに知らない人が訪問客が来たらチェーンをかけたままドアを開けて下さい。

ただ、水道やガスなどになりすましてくることがあったりするので、とにかく警戒をしてくださいね。

実は玄関ドアの鍵こそ危ない!!

メインのドアの鍵以外にもう一つサブの鍵をつける「ワンドア・ツーロック」がベストです。

よっぽど鍵は毎回変わっているが、入居日にもらった鍵が前住人の時のものと同じなのかもしっかり確認しておきましょう。

アパートを出ていくときは、鍵を返す決まりがあるが、スペアを持っている人もいるかもしれません。

自分の身は自分で守る!<行動の防犯テクニック>

洗濯物で生活環境がかなり変わる!

たとえば、夜遅くなっても洗濯物が取り込まれていない=まだ帰宅してないと悟られる可能性があります。

それでもどうしても帰りが遅くて、洗濯物がなかなか早いうちに取り込めれない人は、男性の服をダミーとして3着ぐらい持っておいてください。

たとえ男性の服やブリーフなどの下着を毎日同じ色だと、犯罪野郎は、もしかしら1週間の流れをチェックしてる可能性もあるので、男性物の服を干す時は、ランダムで干してくださいね。

料金明細などは絶対にそのまま捨てないこと!

これらはかなり危険です。

個人情報が記載されている明細書はビリビリに細かく破ってください

ハサミだときれいに破れるので、万が一くっつけて調べられたら危ないので、ハサミで切ったり手でバラバラにしたりして、他のゴミと混ぜて捨ててください。

その他にも、クレジットカードなんかの明細書は盗まれたら致命的なので厳重に注意してね。

帰宅時はスマホなどを片手に持っておくこと!

これは、万が一のときに、いつでも助けを求められるように準備と心構えをしてください。

何かあった時にとっさに連絡できるようにね。

犯罪者野郎は甘くないですよ。

影の中からスキをうかがい、あなたが安心したと思った時に背後からいきなり狙うので、周りの状況も警戒してくださいね。

こんなこと言うと毎日が怖い思いをするかもしれないけど、毎日、体に覚えさせれば意外となれます。

交番やコンビニの場所をしっかり把握しておくこと!

24時間人がいて、いつでも駆け込めるような場所をあらかじめ調べておくほうがいいです。

また、路上で追いかけられたら、絶対に一通りの多い道へ逃げましょう

ある程度家周りの周辺をしっかり覚えておきましょう。

誰もいなくても!ただいまと言う!

実践している姿を想像すると少し寂しく感じます…。

でも、実はかなり効果が高い防御術ですよ。

外出中でも玄関の電気だけはつけておいて、家に誰かがいるような演習ができるようにしてくださいね。

さすがにお部屋の電気だと、電気料金がかかるのでせめて玄関ぐらいはつけておいたほうが安心です。

荷物はなるべくコンビニで受け取りにする!

コンビニ

 

ネットショッピングで購入した荷物を指定したコンビニで受け取ることができるよ。少しめんどくさいかもしれないが会社の帰りとかにとりに行けば(ついでな感覚)なので楽ですよ。

と言うのも、犯罪野郎は、宅配業者を装って訪問してくることがかなりいるので、念には念で対策するほうがベストです。

鍵を前もって用意しておくこと!

帰宅時にドアの前で鍵を探しているのは、一人暮らしということがバレてしまううえに、不審者が近寄ってくるスキができます。

鍵は家に帰り着く少し前から手に持っておいてね。

薄着で窓辺になるべく立たないように

これ、かなり気をつけないといけないですよ!

室内に一人だからと言って無防備になってしまうのはかなり危険です。外から見られている可能性も否定できません。

特に夜は、カーテンが薄いと豆電球にして着替えても、外からでは思いっきり影になって見えるので、必ず薄くないカーテンをつけて閉めてくださいね。

男性の人は、一度あそこは見えると思えば、しばらく観察する癖があるので気をつけてください。

公共料金は引き落としにする!

コンビニで公共料金を払う場合、かなりの確率で、多くの人に個人情報を見られる可能性が大です。

いつどんな人がスキなどを狙っているのかわからないので、上の説明と同じく慎重すぎるほうがいいです。

約束のない訪問者には絶対にドアを開けないこと!

勧誘やセール、突然の訪問者とは必ずインターホンかチェーン越しか、扉を開けずに話してください、開けるときもチェーンはそのままでね。

上でも書きましたが、宅配業者を装って訪問してくることもかなりいるので要件をしっかりと確認してから対応をしてね。

さらに不安があるなら、携帯またスマホを片手に110番にすぐに掛けれる状態にしおけば安心ですよ。

まとめ

犯罪野郎から少しでも身を守って毎日安心して暮らしてくださいね。

不審者もかなりワル知恵があるので、いつでも気を抜かないでくださいね。

犯罪も災害も忘れた時に来るのです。

忘れないためにもいつも気を入れることを、本当に心掛けてくださいね。

コメント