和風とモダンスタイル!高級感とオシャレな和室の作り方

和風とモダンスタイル

 

こんにちは、さたボウです。

和は、もともと日本人の住まいにあったものをいうのですが、戦後の急速な洋風化、マンションの増加によって、共通のイメージが持ちにくくなっています。

梁(ハリ)のある天井に塗り壁の古民家のような住まい、和室の続き間に座卓。たんすという暗し、和室に応接セットなどの和洋折衷スタイル…

どれも日本のものですか、最近人気のある、昭和の時代に合ったようなシンプルなデザイン家具、日本の家具メーカー、デザイナーにる懐かしい印象の家具屋や雑貨を現代風にコーディーネートしたスタイルをさします。

 

和風のお部屋

 

「和風」と聞いたら、畳があって、こたつがあってシンプルのお部屋を思い浮かべますが、和風だからと言って、畳があってシンプル、と言うことは決まってないですよ。

そこで、今回はおしゃれで高級感あふれる、和風コーディネート3つのポイントを紹介します。

ちなみに僕の家の和室は、このように昔ながらのシンプルスタイルです♪

スポンサーリンク

オシャレな和風コーディネートにする3つのポイント♪

和風のコーディネート

 

家具を低めに配置する!

和風モダンなスタイルにするためのレイアウトをつくる場合、全体的に家具を低めにコーディネートすることがポイントです。

低い家具を揃えることで、部屋全体を広く見せることもできます。

家具の高さを合わせることで、このように落ち着いた雰囲気になります

和モダンは家具や小物の一点一点を活かして作るインテリアです。

家具や小物にこだわってこそ、良いものが出来、そこにセンスが光ります。

シンプルに作って、アクセントになる家具や小物にお金をかけると良いインテリアが出来るかと。

ただし慎重に選ばないと、私の家みたいにただの和室になります。

和家具とシンプルな家具などをバランスよくミックスして、小物で和のアクセントをつける等、やはりある程度センスが必要かと思います。

また、和モダンのインテリア専門店は北欧に比べると大分少ないと思うので、色々なお店を探し歩いたり、ネット通販を頼ることになるかもしれません。

畳や障子などの和のテイストを取り入れる!

モダンコーディネート

 

畳や障子など和室で使用する和テイストのものは、和モダンスタイルを盛り上げてくれる有効な素材です。

和テイストとモダンテイストのインテリアを合わせることでより、和モダンになります。

上記のものは和のテイストのスクリーンです。

空間を仕切ることで、お客様から丸見えということもないので、安心です。

また、360度動くので移動もできますよ。

木目の家具を取り入れる!!

和風のお部屋

 

和風モダンに木目の家具を取り入れことで部屋に暖かみが出ます。濃い目で落ち着いた色合いの素材は空間を引き締める効果があります 。

例えば、上記の家具はダークブラウンでアジアンぽい雰囲気もあります。

このような家具あるとインパクトがあるので、空間を引き締めることもできるよ。

日本古来の特有の文化とモダンを融合することで、どちらのいいところを取り入れてコーディネートできます。

和風コーディネートにピッタリなアイテム♪

和風のコーディネートのコツ

 

下記のテーブルはガラスと日本特有の加工の格子細工で作られたローテーブルです。

テーブルの鉄板はガラスでできているので、光を通しローテーブルで木目調なので、暖かみがあります。

丸くておしゃれな間接照明フロアライト!

間接照明

 

間接照明は、和風コーディネートにも合います。

明るさを見るとホッとしますね♪

和テイストをとりいれることで懐かしさや暖かみがあります。

モダンをとりいれることで、かっこよくシンプルでスッキリしたコーディネートになります。

また、このライトは、浮かび上がるデザインが美しいノーブルスパーク社のフロアライトスタンドです。

ライトの反射で浮かび上がるデザインは、月に照らされる地中海の海のよう。

ライトアップされていないときも、オブジェとしての役割を充分に果たします。

ゴージャスな雰囲気を演出します。

これらを少しずつとり込みながら、現在や昔ながらの和風とモダンを組み合わせて素敵なお部屋を作ってくださいね。

コメント