骨盤矯正椅子は坐骨で座り本来の形に戻し腰痛を解決する効果があります!

骨盤矯正椅子

 

こんにちは、さたボウです。

まず骨盤矯正椅子とは、座るだけで姿勢が良くなり、腰痛の緩和・予防へ効果的です。

座る事によって、座っている時にかかる腰一点への上半身の負担を軽減し、無理なく自然に正しい姿勢を維持する事ができます。

ご存じのように、日本人に腰痛が多いのは、悪い姿勢で座ることが大きな原因です。

一見ラクそうな「座る」という動作。

でも、実は腰には立っている時の2倍もの負担がかかっています。

人間の体重の60%は上半身の重さですが、座るとそれが全て腰一点に集中します。

その結果、既になっているかもしれませんが、腰痛はもちろん坐骨神経痛などの、悪い姿勢の人は、身体の中心にある背骨がゆがんでしまうのです。

その他にも、出産にむけて骨盤を緩めたり開かす、卵巣から分泌される女性ホルモンのひとつリラキシンが分泌されます。

出産を終えたあと、骨盤周囲の筋肉や骨盤全体を引き締めるホルモンが分泌されなく、自然回復に元に戻りますが、やっぱりそこはちゃんと整えるためには、産後の骨盤矯正もおすすめです。

骨盤の緩んだままの状態では腰痛、足の付け根の痛み、下腹のでっぱりや尿漏れなど、さまざまな症状を引き起こすこともあります。

とくに、世界20カ国を対象に行った調査で、日本は世界一座る時間が長く、平均して8時間以上も。

これはアメリカの約2倍で、1日の約3分の1の時間を座って過ごしています。

オーストラリアで約22万人を対象に調査した所、座る時間が11時間以上の人は4時間未満の人に比べて死亡リスクが2倍にも高まる事が明らかになっています。

そこで、腰痛の緩和・予防するには骨盤を骨盤矯正椅子がおすすめです。

まずは、骨盤矯正椅子の効果についてまとめました。

⇒骨盤矯正椅子アーユル・チェアーはこちら

スポンサーリンク

骨盤矯正椅子の効果!

腰痛を解決するには、日本人でも骨盤を立てて座れる椅子が必要です。

その骨盤を立てるポイントは、坐骨「ざこつ」にあります。

 

坐骨

 

坐骨とは、座ったときにお尻の下に手を入れると手に当たる二点の骨のことです。

そして、普段から坐骨で座ることは最も自然な座り方です。

坐骨で座らないと骨盤は立ちません。

そこで、開発されたのが日本人でも正しく坐骨で座れる椅子が骨盤矯正椅子です。

とは言っても骨盤矯正椅子は、数多く種類があります。

そこで、口コミで人気の骨盤矯正椅子「アーユル チェアー」と言う、椅子の特徴を紹介します。

骨盤矯正椅子「アーユル・チェアー」の特徴

アーユル・チェアー

 

普通の椅子の座圧分布は、おしり全体でべったりとついているのに対し、アーユル・チェアーは、きちんと坐骨二点で座ることができます。

自転車のサドルと通常のイスの間ぐらいのサイズの小さな座面です。

これをまたぐように脚を開いて座ると、おのずと「坐骨」二点で座った状態となり、骨盤が立ちます

そして座面の特徴は、柔らかすぎず適度な弾力をもつ座面で、坐骨で座る感覚をつかむことができ、姿勢がブレずに安定します。

背もたれ部分は短く感じますが、これがまた立った骨盤を「背もたれ」ではなく「腰あて」が心地よく支え、正しい姿勢をロックします。

身体への負担やストレスのない理想的な姿勢を維持します。

 

骨盤矯正椅子、腰痛

 

また、アーユル・チェアーに座る事で得られる効果のひとつである集中力アップという点から、子どもの学習椅子・受験用の椅子としての活用も広がっています。

この椅子は現在、日本で最大手の学習塾である早稲田アカデミーから誕生した新スタイルの英語塾「早稲田アカデミーIBS」でアーユル チェアーが導入されて、来年の教室増床にあたっても更にアーユル・チェアーが導入される事が決定しています。

そこで、実際に使っている人の口コミもまとめました。

骨盤矯正椅子「アーユル・チェアー」の口コミ

8月にこの商品を購入、今回、2回目の購入となりました。

この商品を使用してから、腰が痛いの言葉を聞かなくなりました。

使用している本人も嘘みたいに楽だ、長時間座っても大丈夫と言ってます。

しっかり深く腰をかけると自然にアシが開き、いい感じです。

デスクワークには、オススメですが、硬いので、痔などの方には、厳しいかと思います。

坐骨で座って、骨盤を起こすように座らされます。

腰椎前弯が形成されるので腰痛予防になります。

逆に腰椎が反り過ぎて痛みが出る人には向かないと思います。

デスクワークの時に坐骨の痛みは、しばらく座り続けていると出ますが、すぐに慣れました。

僕の場合は接骨院での患者様の施術時に使用することが多いので同じ場所にじっと座っていることが少なく、よく移動するのであまり気になりません。

自然体で姿勢をただして座る事が出来る椅子です。

他のレビューにある座面が固い事からくる痛みですが、私の場合は特に我慢できるレベルでした。フローリングの部屋で使っているのですが、キャスターがとてもスムーズに回り、床を傷つける事も無く使いやすいです。

背筋を伸ばした姿勢で作業が出来るため肩こりから来る疲れは無くなったように感じます。

次回もリピートして使いたいレベルのモノだと思います。

腰が痛くて仕事にならず、こちらの商品がとてもいいことを知り、購入してみました。

たしかに、最初はお尻が痛くなりましたが腰痛は、立ち上がる時のあの腰の痛さがなくなり、どんどんと腰痛の痛さから解放されました。

この椅子のお陰です。

移動できるのがよくて、いろんな所に移動して使っています。

思ったほど重くありません。

鍼灸院で骨盤を起こして座るように言われ、仕事中に座るいすを探していて見つけました。

鍼灸の先生は、「これはちゃんとしていていいですね」とのこと少し硬い感じで、坐骨だけで体重を支えるので、おしりが痛くならないかが心配でしたが、今の所1~2時間はだいじょうぶで、腰もいい感じです。

長時間使ってみます。

口コミのまとめ

ただ現在、痔の人はしっかり治るまでは負担がかかるので座らない方がいいと思います。

先ほどもお話しした、坐骨に座面があたってしまうため、慣れてくるまで違和感がある人もいるようですが、使っていくうちに腰痛がなくなってきている人がほとんどでした。

そう考えると、それだけ普段何気なくやっている動作であれ、座るということは腰にすごい負担がかかっているんだなと再認識しました。

さらに、姿勢を正すだけでこんなに腰痛が軽くなるのは、ビックリしました。

骨盤矯正椅子!アーユル・チェアーの効果

  • 腰痛が軽減
  • 自律神経の調節
  • 下半身痩せ、ダイエット効果
  • 椎間板への圧力軽減
  • 骨盤のゆがみが整う
  • 首・肩のコリ軽減
  • 腰痛などの鎮痛効果
  • 頭痛・眼精疲労軽減
  • 全身の姿勢の矯正
  • 集中力・学力アップ

アーユル・チェアーを使う事によってこれらの効果が得られます。

また、産後であれば、産前のスタイル(ウエスト)までに戻る!

座面や腰あてが調節可能で身体にぴったりとフィットさせることができ、より高い効果が得られます。

骨盤矯正椅子の詳細情報

タイプによって変わり、平均価格は40,000~60,000円です。

正直、一般的なオフィスチェアーであれば、高くても10,000円くらいで購入出来ます。

これと比較してしまうと、アーユル・チェアーの価格は非常に高く感じます。

しかしながらアーユル・チェアーに座るだけで、腰痛対策が出来ると考えると一般的な接骨院などでの矯正の場合、安くて3,500円前後掛かるので、たった10回分の投資で済むわけです。

もちろんそこから、通うとなればガソリン代や時間もかかってしまいます。

明らかなすわり心地の違いやこれらを軽減させる、これがアーユル・チェアーです。

自宅で、オフィスで、子どもの学習イスとして使えます。

使い方やシーンに合わせて、3種類の中から選べます。

⇒アーユルチェアーを見る

コメント