フライミーの家具は高いけど品質はいいのか?評判を徹底調査

フライミーの評判

 

こんにちは、さたボウです。

フライミーは高品質でオリジナリティーがある家具が人気です。

こだわりの上質な素材だけが使われているため、他の家具ショップと比べると、価格は高めです。

ただ、ネットの場合は商品の質感や家具のサイズは、実際に近くで見ないと分かりづらくて、不安がありますよね。

そんなフライミーの評判や特徴、人気の商品について、まとめました。

スポンサーリンク

flymee(フライミー)の評判!価格が高くても人気の理由

フライミー特徴

 

flymee(フライミー)は、ムダがなく使い勝手がいい機能性を追求したデザイン、さらにプラスチックを使った近未来的なものが多いです。

そのため、他のショップではほとんど見かけない、オリジナルのものばかりです。

国内だけでなく、海外のいろんなメーカーのものが販売されている、400ブラン以上とソファから雑貨まで高感度なアイテムを幅広く取り揃えています。

だから、日本ではなかなかお目にかかれないデザイン家具がいっぱいです。

先ほどもお話ししたように、確かに他のショップと比較すると価格が高いです。

しかし、高級感もありつつ、素材の良さを生かして作られているから、温かみがありつつ、オシャレなコーディネートできます。

そんな家をおしゃれにしたいと考えている30代~40代の利用者に、フライミーは人気があります。

⇒flymee/factory(フライミー)はこちら

flymee(フライミー)で人気の家具!テレビや雑誌で紹介されたもの

フライミーはテレビドラマに家具を提供していたり、フライミーのコーディネーターがドラマのインテリアコーディネートを担当した実績があります。

そんなドラマに出てきたり、雑誌で紹介されていると、いいなと思ったものがあると気になりますよね。

そこで、メディアで取り上げられた家具を5つ紹介します。

モザイクアートのようなパッチワークソファ

フライミーの人気の家具

 

このベンジントンソファは、色・柄・形のちがう布をつなぎ合わせたパッチワークです。

違う種類の布をつなぐことで、それぞれ違う写真を使って1つの絵を作る、モザイクアートのようなデザインになっています。

生地は、秋物の服でよく使われているような、肌触りのいいベルベットが使われています。

布の組み合わせが同じものはないため、世界にたった一つしかない、オリジナルなデザインです。

高級感があり座り心地は程よい低反発です。

部屋で一番、存在感が出るため、アクセントにもなります。

⇒2.5人掛けソファ(ベルベットパッチワークボヘム)を見る

ガラス天板の周りに生地や織物を張ったローテーブル

フライミーの家具

 

アジアンテイストのような見た目ですが、テーブルの天板にガラスが使われているので、かっこいいスタイリッシュなデザインが特徴的です。

ガラスがズレないか心配になるかもしれませんが、ガラスをはめて固定するタイプです。

そのため、動いてしまうこともないです。

テーブルの周りは布で覆われていて、角で足をぶつけた…ということもなく、安全面もしっかりしています。

家でワインなどを飲むような人のお部屋には、オシャレにコーディネートしやすいです。

⇒ファビオ ガラスローテーブル(グース)を見る

腰をやさしく包み込む!重厚感あるラウンジチェア

フライミーのテーブル

 

オーシーチェアは、イス全体に丸みがあるデザインが特徴です。

脚の部分は金属のステンレスでできているため、イスを引いたりするのは少し大変です。

しかし、座り心地は意外とよく、深く腰をかけることができます。

そのため、映画を大画面で見るとき、読書の時は背もたれによりかかって、リラックスしやすいですよ。

⇒ラパルマ オーシーチェアを見る

全世界で急速に注目を浴びているブランドボッチ

ブランドボッチ

 

発表後、またたく間に世界中の話題になったシャンデリアです。

見た目は大きな透明のブドウがなっているような、他のショップでは見かけないデザインす。

ワイングラスを作るときのように、手作業の吹きガラスで作られてるから、全部同じ大きさじゃないです。

1つ1つが手作業で作られているため、価格も半端なく高いです。

しかし、同じサイズじゃないからこそ、味わい深くて温かみがあります。

色はカラフルなため、可愛さもありつつ、オシャレで部屋のアクセントにもなります。

⇒BOCCI /ボッチを見る

素材そのものを生かした温かみのある大容量キャビネット

大容量キャビネット

 

アンティークのようなデザインが特徴の収納キャビネットです。

引出しと引き戸がついていて、食器棚としてはもちろん、リビングのキャビネットとしても使えます。

引出しには生活感を出したくないものを収納して、見える部分は、魅せる収納にすることで、かっこよくなります。

木目や色の濃さにバラつきがありますが、木のぬくもりを感じることができ、温かみがあります。

北欧スタイルやカントリー調のコーディネートに合います。

汚れていたり、木が劣化しているように見えますが、逆に柄が入っているように見えおしゃれな雰囲気になります。

⇒ノットアンティークスステッドキャビネットを見る

flymee/factory(フライミー)のまとめ

フライミーの口コミ

  • 会社名/株式会社・flymee/factory(フライミー)
  • 本社所在地/東京都三鷹市下連雀3-15-18 KAISER三鷹フロント7F
  • 設立:2011年8月1日
  • ブランド商品は全て正規品のみ
  • 家具の保証は一部の商品のみ1年間保証あり
  • おしゃれで他のお店にはないオリジナルのものが多い
  • 有料で家具の組み立てサービスあり
  • 会員限定のシークレットセールあり
  • 使わなくなった家具の引き取りサービスあり

フライミーの設立は2011年と、創業してからまだそんなに年数は経っていません。

しかし、これだけ種類が豊富でオリジナルのものが多いショップは、他ではあまりありません。

さらに、会員登録をすると、アウトレット価格で購入できるシークレット・セールがあります。

最大で半額になっているものもあるため、これいいなと狙っているものがあるなら、会員登録したほうがお得ですよ。

さらに、使わなくなった家具を引き取ってくれるサービスがあります。

新しいものに買い替えたら、古い家具を処分するためには、自分で処分する必要があります。

しかし、フライミーは使わなくなった家具を引き取ってくるため、親切だし、こういったサービスが価格が高くても、利用する人が多い魅力の1つだと思いました。

⇒flymee/factory(フライミー)はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました