光で目が快適に覚める時計!インティフォーの販売店情報

インティフォーの販売店

 

こんにちは、さたボウです。

今テレビや雑誌などのメディアで、睡眠・快眠グッズがとても注目されています。

それも日本人の5人に1人が不眠で悩んでいるといわれるからでしょう。

スッキリ起きられる、グッスリ眠れるという人体のメカニズムには 「光」が大きくかかわっています。 そのメカニズムにアプローチした商品が「光目覚まし時計」です。

そこで、旧インティスクウェアは終了し、最新のスマホと同じぐらいのサイズのインティフォーが登場しました!

まずは、インティフォーの詳細と販売店情報をまとめました。

スポンサーリンク

光目覚し時計inti「インティフォー」の詳細と販売店情報

  • 光の強さが最大20,000ルクス
  • 27,700円
  • 90日間金額返金保証付き
  • 市販の壁掛けフックがあれば簡単に取り付けできる
  • LED・日の出のようなオレンジと爽やかな白色

そして、一番気になることが目覚し時計なのになんで27,700円もかかってしまうのと、疑問を感じたので、徹底的に調べた結果…

価格が高い理由としては、朝日より明るい光を放ちなおかつ目には優しいというLED部分の技術にありました。

これだけの最新機能がついているなら納得です。

その理由は、なかには家族用で4代まとめて揃えている人もいました。

そして光で起きる快感を知ってしまった人は、音で起きる不快さに戻れなくなってしまうほど高評です。

またLEDなので、よくよく考えてみると目覚まし時計は基本的に1年365日、今後何年間も毎日使うのです。

普通の目覚まし時計と比べると電池代や電気代はどおなのか?

そこでインティフォーの3年間の計算をしてみました。

 

1年目 27,700円÷365日 (1年)=75円
2年目 27,700円÷730日 (2年)=37円
3年目 27,700円÷1095日 (1年)=25円

 

こんな感じに計算してみましたが、最初の購入が27,700円と高く見えますが、1日換算をしてみると、実際にはコンビ二のコーヒーよりはるかに安い金額です。

なので、明日はとにかく会社の遅刻はきをつけないと…でも不安

朝早く起きるけど2度寝するので意味がない、どんな目覚ましも使っても起きるときは起きるけど、だんだんと音が不愉快になる!!

朝の目覚めで本気で悩んでいる人は、この光で不愉快なしに自然に起きれるという、目覚まし時計がピッタリです。

これで、会社の上司やまわりの目が気にならず、快適に目を覚ませることまちがえなし。

 

インティフォー

インティフォー

光目覚し時計inti(インティフォー)の効果

インティフォーの口コミ

 

先ほどもお話したように、光の強さが最大20,000ルクスの「ルクス」とは、簡単に説明すると、コンビニの光が1,500ルクスで朝日の光が10,000ルクス、光の強さを表しています。

なので、朝日より強いということです。そんな強さを浴びると体に異変が?

と思われますが、たとえば窓際に寝ている人はたまに経験した人もいますが、光が差し込んで目が覚めたりしたという経験はありませんか?

光が差し込んで目が覚めた時は、最も強い20,000ルクスと同じぐらいの光といわれています。

その光が、正確な時間にあなたに優しく光を当てて、自然と目が覚めるという、しくみになっています。

太陽の光の場合は、直接浴びてしまうと(まぶしすぎるなあ~カーテン閉め忘れた)っていうことも経験した人もいますが、このインティフォーの場合はその光も計算して抑えているので、感覚としても(う~んもう朝か!)

 

インティフォーの評判

 

という感じに自然に目が覚めるのです。

光目覚し時計inti(インティフォー)の口コミ


私には効果ありました

部屋の中にある和室(襖を閉めたら個室ができるタイプ)で寝ているため、窓がなく、いつまでたっても真っ暗なので起きれず、無理やり起きても(暗い中からいきなり起きるので)寝起きが悪くとても困っていました。

部屋に差し込む光で体が自然に起きれるというのはよく知っていたので、光の時計は前から気になっていました。とても高いですが、光の強さとコンパクトさからこちらを選びました。

今は、子供が早起きで、光る前に子供が勝手に起きる事があるのと、授乳中で明け方に起きることもあるので、まだ本領発揮はできてないかなです。

それでも部屋が明るくなるだけで助かります。真正面に当たればかなり眩しいので起きれると思います。

目をつぶって光を顔にあてると、寝起きの目の疲れがほぐれる感じがします!起きる前か起きた後でもそうすればスッキリしそうです。

乳児2人と並んで寝ている為、置き場に困る所が難点です。顔の真正面に当たるように置くこともできないし、

特に赤ちゃんは分からず触ったり倒したり、眩しいのを見つめてしまったりしたら怖いので、自分の足元の上のハンガーかけにかけています。

フックがあるのでかけられますが、ただ引っ掛けれるだけなので・・そこから斜め下に向けることはできないので顔には当たりません。

部屋が明るくなるだけでも随分違うのですが、向きが変えれるようなスタンドがあればもっといいなぁと思いました。


朝型人間への変更に大助かりです

目覚ましの音だけでは起きれず、ネットで検索し評価が高かったので購入しました。思ったよりコンパクトで 枕元近くにおいても邪魔になりませんでした。

また壁掛け用にかける穴が開いており、助かりました。


音の目覚ましよりスッキリ起れるようになった

毎日朝6時に起きなければならないのですが、この季節は暗く、音の目覚ましではせっかく睡眠しても疲労感が取れません。

1週間使用しましたが、太陽の光を浴びて起床した時とほぼ同じ感覚で、疲労感をあまり感じず起きることができます。寒い季節には本製品と湯たんぽを併用しています。

本体も小さいので、電源さえあれば旅行や出張にも持って行けます。


ようやく光に慣れた

使用を始めて1、2日は光の強さに慣れなれずうまく起きられなかったが、3日目からその光が心地よく感じ、不思議と気持ちよく目覚めることができるようになり、驚きました。

もちろん、アラームは使用していません。

ただ、置き場所により効果が変わるので、星一つ減点かなと。私の場合は枕元のアームランプにインシュロックで固定する方法で使用しています。


高価だけれど

一週間、使ってみました。設定時間の10~15分後ぐらいに自然に目が覚めています。

目覚まし時計で起こされていた時より、起床時のがっかり感が少なくなり、朝のイライラも減ってきたように感じます。

いい商品だと思います。

ただ私の場合、頭痛持ちでまぶしい光に弱いので、発光面を顔に向けておくと眼球の上のほうが痛くなりましたので、今は、胸からお腹ぐらいの位置に角度を調節して使っています。

また、目が覚めるのと起きるのとはまた別で、もうちょっと寝ていたいなぁという気持ちはなくなりません。

壁への取り付けが結構大変だったので-1です。スタンド部分がはずれてくれるとフックを使いやすいと思います。角度調整用のスペーサーとかあればいいと思います。

まとめ

インティフォーの最安値

 

  • あなたの「起きる力」を目覚めさせる光
  • 一日の生活リズムを整える「光」
  • 力がみなぎる光
  • ろうそくを再現した安眠へ導く揺らめく光
  • もう、時差ボケで苦しむことはありません。
  • 朝、光で起きるとスッキリ起きられて、夜はグッスリ安眠に

これからは、音や振動の目覚まし時計に驚かされることがなくなる。

そして、月曜日の朝の憂鬱さとも、明日からさよなら、intiの高品質な光は人間の目覚めをサポートします。

今までにないスッキリとした目覚めを体感できます。

ただ、壁への取り付けが少し時間がかかることがマイナスですが、一度セットすれば後は快適に使えることですね!

その他にも、インティの光は生活リズムを整えるので、あなたは特別なことをする必要はないのです。

ベッドで横になったまま、朝食を食べながら、化粧をしながら、ただ、intiの光を浴びるだけです。

目覚め以外にも気力、やる気、集中力が欲しい時、エナジーライトの光を浴びて力をみなぎらせてくれます

また、ろうそくの光を再現した、優しい光がゆらぐリラックスモードを搭載しています。

ろうそくの炎は、小川のせせらぎや木漏れ日などと同じように人を癒してくれます。

現地の時差を逆算し適切な時刻に光を浴びることで時差ボケのサポートに繋がります。

 

インティフォー

インティフォー

コメント