場所を取らなく部屋の角に利用もできる!おすすめのコーナータイプのテレビ台

おすすめのコーナータイプ

 

こんにちは、さたボウです。

薄型テレビが普及し、それに伴いテレビボード選びも楽しくなりました。

大型テレビを置くのに最も適したロータイプ、収納などが充実したフレシキブルタイプ、スペースを有効に活かせるコーナータイプなどもあり、選択の幅も広がりました。

これから薄型テレビを購入しようと思っている人はテレビの大きさ、重量などを考慮してテレビボード選びするのが良いです。

また、北米スタイル、レトロでモダンな雰囲気がオシャレなデザインや、スタイリッシュでカッコ良いデザインが人気です。

また、縦型ゲームやDVDの収納もしっかりできるテレビボードもニーズがあります。

ここでは、コーナーテレビ台をいくつかピックアップしました。

スポンサーリンク

変幻自在にレイアウトができるテレビ台!

アティカ

 

このテレビ台は、変幻自在にレイアウトができます。その使いやすさは、右へ左へと自由にレイアウト変えられるので、壁隅に設置ができるためとても使い勝手がいいです。

しかも完成品で届くので、組立をする手間がはぶけたり、収納力もあるのでテレビ周りがスッキリします。

また奥行きもあるのでブルーレイレコーダーも入るほどのサイズです。

⇒「ATICA」アティカを見る

奥行き40cmの省スペース設計!ハイタイプ

ハイタイプコーナーテレビボード

 

お部屋を快適空間にするには、限られたスペースを有効活用することがポイント。「ノヴァ」は奥行き40cmの超薄型デザインで、省スペース化しています。

その他でも、薄型でも収納力はバツグンです。

コーナー置きだけでなく、壁に付けて置く「正面置き」でも使えますよ。さらに薄型なので、圧迫感を感じさせません。

⇒ハイタイプコーナーテレビボードを見る

伸縮テレビ台!50V型対応「幅109-198」

コーナーテレビボード

 

伸縮幅が、89cm、長さの調整が109cm~198cmまで自在に出来るので、様々なリビングに対応可能です。

お部屋の模様替えや引っ越しにも活躍!

収納棚は、縮めて2ヵ所伸ばせば4ヵ所に。

高さ最大約18.5cm、幅細田やく89cmなので、大きなAV機器も余裕で収まります。

⇒伸縮テレビ台!「幅109-198」を見る

コーナーテレビ台32V型対応「幅90」

コーナーテレビボード

 

木目調がお部屋に馴染むこのテレビ台は、奥行き40cmのコンパクト設計になっています。

側面にも化粧板を施してるので、お部屋のコーナーに設置できるのはもちろん、コーナー以外に壁付けするレイアウトも楽しめます。

背面がオープンタイプなので、AV機器のコードはそのまま後ろに通すことで配線もスッキリ隠せます。

⇒コーナーテレビ台「幅90」を見る

柱にあるコーナー部分も使える!!

ロビンコーナー

 

このタイプは、お部屋のコーナにスッキリとおさまるコンパクトなサイズだから、威圧感がなく、ゆったりとしたリビングになります。

その使いやすさは、収納力も抜群で前後のみに動くキャスターが4カ所付いています。

前後左右に動く物に比べて動きが安定しているので小さな力で前に引き出すことができます。配線や掃除も便利で見た目もスッキリします。

⇒ロビンコーナーを見る

テレビボードキャスター付き「42v型対応」

コーナーテレビボード

 

コンパクト設計で無駄のないシンプルなデザインだからこそ、どんな場所にも合わせやすく、ワンルームからリビングまで置く場所を選びません。

モダンな機能美フォルムであなたのお部屋を引き立ててくれます。

コンパクトでスタイリッシュなのに重さにも強い作り。

天板の最大耐荷重はなんと40kg。

薄型テレビ42インチまで対応する頼りになるテレビ台です。

⇒テレビボード「42v型対応」を見る

コーナー伸縮テレビ台50V型対応「幅124-234」

コーナーテレビボード

 

このテレビ台の通常は、両はねを閉じた1メートル23センチとコンパクトサイズですが、ひとたび両羽を広げると、2メートル34センチのワイドサイズになる伸縮タイプのサイズに設計されてます。

だから、置きたい場所にぴったりフィットします。

大きなテレビ台なんて置けない、そんなときはギュギュっと縮めて設置したときの横幅は、スッキリ123cm!

収納スペースも、それぞれ2箇所の収納棚、引き出しで大容量を確保!!

また、一人暮らしのワンルームの場合は、設置スペースが限られてるときもこれで安心です。

⇒コーナー伸縮テレビ台「幅124-234」を見る

コメント

タイトルとURLをコピーしました