狭い玄関に収納力抜群!おすすめの下駄箱

下駄箱

 

こんにちは、さたボウです。

特にワンルームの狭い場所では、靴を収納する場所を十分に取ることが出来ないのが多くの人、共通の悩みの種です。

オシャレにこだわり、格好いいお部屋作りをしたいと思っている人ほど靴も多くなるようで、狭い玄関でも収納力を確保できるシューズボックスや、お気に入りの靴をコレクションを飾るように収納できるシューズラックに人気があります。

そこで、狭い場所でも大容量に使えるスリムタイプの下駄箱をいくつかピックアップしました。

スポンサーリンク

シューズボックス可動棚・扉付き!国産・日本製「幅75」

下駄箱

 

このシューズキャビネットに使われているのは、本物の木のような木目を持つ強化プリント紙が使用してます。

その中でもアンティークの質感を持った木目を選ぶことで、こだわりを感じさせる豊かな風合いに仕上げています。

ハイタイプなので、幅を取らずにたっぷり収納できます。

靴のサイズにあわせて可動棚で調整すれば、スニーカーから丈の長いブーツ、靴のお手入れ品までスッキリ片付きます。

⇒シューズボックス可動棚・扉付きを見る

北欧テイストのシューズラック!

オシャレな下駄箱

 

通常の可動棚よりも細かく、3cm単位で棚の高さを調整出来る3cmピッチで調整可能な4枚の可動棚を調整することで、

ブーツやハイカットシューズといった背が高く通常のシューズラックでは、収納しにくかった種類の靴もしっかり収納。

お持ちの靴に合わせて調整できる可動棚で、こだわりの靴や普段履きの靴を分けることも可能ですよ。

多くなりがちなパンプスなども、最大15足収納できるので、玄関を常にすっきり開放的に。

多くを収納できるので、靴の整理に困らず快適な空間を保もちます。

⇒北欧テイストのシューズラックを見る

シューズボックス可動棚・扉付き国産・日本製「幅75」

下駄箱

 

収納力とサイズ感のバランスのとれたシューズボックス。

左右で広さの違う作りで、左の棚は靴の収納用、右の棚には靴のお手入れ品や、いざという時のための防災グッズ入れなど、使い方の幅も広がります。

棚板は可動棚なので、たとえば上段はスニーカー、中断はワーキングシューズ、下段は高さのあるブーツを収納する等、使う人のお好みに応じて高さを変えることができます!

⇒シューズボックス可動棚・扉付きを見る

最大42足も収納可能な横幅59.7cm

スリムタイプの下駄箱

 

この下駄箱はスリム以外にも、ミラーが付いているのでお出かけの際には、素早く身だしなみの確認ができます。

また、可動式タイプなので靴の大きさに合わせて収納することが可能ですよ。

使い方次第で今まで入らなかったブーツやハイヒールも余裕に収納ができます。

⇒ミラー付きシューズラック ハイタイプを見る

最大30足、収納可能な横幅69㎝

オシャレなシューズラック

 

下駄箱の本体サイズの幅が69㎝で奥行きが23.5㎝の高さが1m98~最大で2m92㎝です。

一つ一つの棚板は動く仕組みになっているので上段でも取りやすいです。

その他にも見てもわかりますが、通気性は問題なくカビなどの発生や嫌な臭いを防ぎやすい作りになっています。

⇒つっぱり式シューズラックストレングスを見る

人気のカントリー調デザインのシューズ&ストッカー!

シューズラック

 

シューズボックスだけでなく、多目的のストッカーとしてリビングでも使えますよ♪

ルーバー式扉なので通気性が良く、湿気や臭いがこもりにくい仕様です。

引出し付きで小物などの収納にも便利ですよ。

⇒カントリー調デザインのシューズ&ストッカーを見る

横幅63.5㎝の最大12足も収納可能!!

下駄箱

 

扉式タイプの下駄箱。扉式の作りによって、開いたときに斜めに靴を収納できるので、より奥行きが20.5㎝というコンパクトサイズの作りなっています。

(パカパカ)っと開け閉めが簡単にできたり、斜めに靴を収納できるので出し入れも楽です。

⇒BON薄型シューズボックスパタパタを見る

通気性のいいシンプルなデザイン!

ジェンカ

 

通気性が高く、靴に嬉しいデザイン。

場所に応じて3色の中から選ぶことができます。

シューズボックスだけでなく、多目的のストッカーとしてリビングやキッチンでも使用できます。

すっきりとシンプルなデザインは、さまざまなインテリアと相性抜群♪

⇒ジェンカ「GENKA」シューズボックスを見る

コメント

タイトルとURLをコピーしました