在宅ワークのおうち時間を快適にすごす!おすすめの座椅子「5選」

在宅ワークにおすすめ座椅子

こんにちは、さたボウです。

コロナウイルスの影響でおうちで仕事をする在宅ワークをする人が増えました。

家で過ごすなら、快適な状態で仕事をしたいですよね。

そこで、在宅ワークにおすすめの座椅子を5つ紹介します。

座椅子5つ←それぞれのおすすめポイントも書く
在宅ワークにおすすめできないもの
まとめ

肉厚もこもこクッション座椅子

肉厚もこもこクッション座椅子

サイズは幅56cm×奥行120~175cm×高さ19cm~75cmです。

座椅子の厚みがなんと19cmもあるので、沈みこみすぎない弾力です。

クッション性は2年ほどで劣化してくるけど、微妙な角度にも折れ曲がりフィットしやすいです。

全長が175cmなので、女性が使う分には申し分ない大きさです。

>>肉厚もこもこクッション座椅子を見る

ひじ置き付きのポケットコイル座椅子

肘置き付きポケットコイル座椅子

サイズは幅75cm×奥行80~183cm×高さ18~74cmです。

ちょっと大きめでポケットコイルが使われているため、ベッドのような心地よさです。

リクライニングが42段階もできるため、意外と調整が難しいことも…。

でも肘置き付きで、ローテーブルがあるとパソコン作業はしやすいです。

>>肘置き付き贅沢リクライニング座椅子を見る

1億円売れた低反発座椅子

1億円低反発座椅子

サイズは幅58cm×奥行80~138cm×高さ14~71cmです。

細かくリクライニング設定できるから、自分の好みに合った体勢を作りやすいです。

座面の厚みもしっかりあります。

合皮だから夏は蒸れやすいけど、汚れたら濡れふきんでサッと拭き取れます

>>1億円低反発座椅子を見る

あぐらがかける座椅子

あぐらがかける座椅子

サイズは幅75cm×奥行74~129cm×高さ19~82cmです。

組立は背面に座面を差し込んで、つなぎ目のファスナーを占めるだけの簡単組み立て式です。

大きめで移動するのが少し大変です。

画像の見た目よりも厚みがあって、ゆったりとした座り心地です。

>>あぐらがかける座椅子を見る

幅広でポケットコイルを使用した座椅子

贅沢ポケットコイルLサイズ座椅子

サイズは幅91cm×奥行95~161cm×高さ21~78cmです。

生地の触り心地がなめらかで幅が広くてフカフカ。

組み立て不要です。

でも意外と重いため移動が大変だけど、ハイバッグで頭を置け首が痛くなりにくいです。

>>ワイドタイプの座椅子を見る

在宅ワークでおすすめできない座椅子のポイント

  • リクライニング機能なし
  • 座面や背面の厚みがない
  • サイズが小さい
  • 価格が安い

コロナウイルスの影響で、初めて在宅ワークをしたけどそんなに長期じゃないからと、妥協して座椅子を選ぶのは良くないです。

先ほど5つ紹介しましたが、パッと見は同じように見えますが機能や大きさ、価格はピンキリです。

部屋が狭いからという理由で、コンパクトサイズのものを選んだら、窮屈で作業がしづらいなんてこともあります。

また安いからという理由で選ぶと、座り心地が悪く、休憩の時もくつろぎにくいとなってはせっかくの仕事もはかどらないです。

まとめ

  • 座椅子選びに妥協しない
  • 金額重視で選ばない方がいい
  • 迷ったらあなたにとって何が必要なものか考える

作業をしやすい環境を整えるには、それなりの投資や機能の充実は大切です。

確かに、金額が安いのは買い物するうえでは大切ですが、他と比べても安いから選ぶと使い勝手が悪くて、在宅ワークがはかどらない可能性が高いです。

座椅子は、検索してみるといろんな種類があって迷ってしまいます。

でも、このポイントは譲れないと考えていることがあれば、見比べてみると、あなたの条件に合った座椅子を絞れます。

例えば、腰痛持ちの場合

  • ある程度厚みがあってフカフカしている
  • 腰に負担をかけないようにリクライニング機能付きがいい

この2つの項目を重点に検索すると、この条件に合ったものが見つかりやすいですよ。

妥協せずに座椅子を選ぶことがおうち時間を快適にして、在宅ワークを充実させるポイントです。

5つのおすすめ座椅子はどれもLOWYAというトレンド感のある家具やインテリアを300点以上品ぞろえがあるショップです。

こちらは座椅子だけでなく、在宅ワークで使いやすいローテーブルやパソコンデスクも充実していて、特集コーナーがあるほどです。

座椅子と合わせて一緒にそろえてみると、作業がはかどるかもしれませんよ。

>>LOWYAを見る

コメント

タイトルとURLをコピーしました