おしゃれな家具の通販!インテリアスタイル別のおすすめの人気ショップ5選

おしゃれな家具屋の通販

 

こんにちは、さたボウです。

家具は自分の目で見て、さわって買うのが確実ですよね。

私は近くに良い家具屋さんがないので、いつも通販を利用してます。

そしてネット通販の場合は、家具は生活の道具、収納や作業などに使える機能性もしっかり考えて選ぶべきです。

また、インテリアを飾るとき、家具はもっとも重要なアイテムです。

自分の理想とする空間をコーディネートするには、お気に入りのデザイン、素材、テイストなどの統一がとても大事ですよ。

でも同時に、家具は生活の道具でもあります。

収納して座ったり、作業・勉強・料理など生活に欠かせないものです。

日常生活を送るために、家具の収納性や機能は大切です。

また、ネット通販の場合は、数多く家具の通販があります。

選び方としては、そのショップのインテリアスタイル、価格、人気が重要です。

そこで、私が注文して良かった、この3つを含めて家具の人気ショップ5選をまとめました。

スポンサーリンク

カラフルな自然の家具が充実!北欧スタイルが中心のエアリゾーム

北欧スタイル

 

遊び心があるポップで明るく、自然な風景を作る出すナチュラルな北欧スタイルの家具を中心に揃えたショップです。

北欧スタイルは、もともとスカンジナビア半島周辺からきたインテリアスタイルです。

北欧では室内を機能的に美しくする習慣が根付いて、使いやすい合理的な名作家具が多く生まれました。

主に、カラフルな色使いや楽しいモチーフなどを加えて、室内を楽しくデコレーションするのが特徴です。

室内にカラフルな色彩を取り入れるのが北欧流ですよ。

また、おしゃれにカラーバリエーションも豊富なインテリア雑貨など、エアリゾーム限定のオリジナルデザインも揃っています。

その他にも、家具以外にもおしゃれな食器や調理家電などもあるため、見た目は普通の生活にバレないようなデザインも考えている人にピッタリです。

商品の平均価格

  • 二人掛けソファ/2,0000円~
  • テレビ台/8,000円~
  • リビングテーブル/10,000円~
  • ダイニングセット/20,000円~
  • 収納家具/1,000円~

エアリゾームを見る

エアリゾームの口コミ

一人暮らしの部屋に合わせやすい!ジパングドットコム

ジパングドットコム

 

ジパングドットコムは、一人暮らしの人にかっこいい、かわいいがメインの家具を集めたショップです。

また、イメージ別に家具も紹介されていて、自分に合ったものが探しやすいく、何を選んでいいのか迷う、初心者の人には分かりやすいショップです。

ワンルームのレイアウトで困っている人や便利な機能が付いた家具を探している人にぴったりなコンテンツもあります。

とくに6畳・8畳などお部屋のスペースに限りのある方向けのコンパクトサイズの家具を中心に、ベッド・ソファから家電小物まで 幅広いジャンルの家具が揃っています。

商品の平均価格

  • 二人掛けソファ/1,5000円~
  • テレビ台/6,000円~
  • リビングテーブル/10,000円~
  • ダイニングセット/20,000円~
  • 収納家具/1,000円~

ジパングドットコムを見る

ジパングドットコムの口コミ

高級モダンのスタイル!おしゃれでスタイルリッシュなアルモニア

アルモニア

 

アルモニアは、シンプルで飽きがこないデザイン家具や、お部屋を高級モダンに変えるイタリアンモダンスタイルをとことん追求した、デザイン家具を製作している広島生まれのインテリアのブランドサイトです。

その実績は、楽天市場にて170週以上も1位を獲得している98,000円のソファをメインに様々な家具がそろっています。

また、広いリビングにたった一つの家具で高級感を引き出せる、ソファやダイニングテーブルをフルセットで紹介した家具がそろっています。

だから、お部屋に高級感ある大人のムードに変えてみたい、と考えている人にピッタリなショップです。

ただ、座り心地や長期使用の際に生じるヘタれ具合を配慮したウレタン材等、品質の高い素材で作られたソファーやテーブルは種類は少ないけど、長く付き合える家具として評価できます。

商品の平均価格

  • 二人掛けソファ/63,000円~
  • テレビ台/44,980円~
  • リビングテーブル/46,980円~
  • ダイニングセット/78,680円~
  • 収納家具/40,000円~

アルモニアを見る

アルモニアの口コミ

高品質でオリジナリティーがあふれるフライミー

フライミー

 

FLYMEe(フライミー)はブランド・デザイナーズ家具、限定品、オーダー家具から、あらゆるアイテムが揃っています。

その中でもメインの家具は、懐かさを感じさせるレトロっぽく、1960年代を思わすアメリカスタイルの家具などのデザインが個性的です。

懐かしさを感じるお部屋にしたい、懐かしさの中に高級感をプラスしたいと言う人にピッタリなショップです。

商品の平均価格

  • 二人掛けソファ/80,000円~
  • テレビ台/50,000円~
  • リビングテーブル/10,000円~
  • ダイニングセット/10,000円~
  • 収納家具/30,000円~

フライミーを見る

フライミーの口コミ

トレンド感のある多彩な家具が揃うlowya・ロウヤ

ロウヤの口コミ

 

ロウヤは、家具を好きなタイミングで選んでネットで購入したい、一人暮らしの初心者から、 こだわりインテリアのファミリーまで対応しています。

最近は、新しくリニューアルしたコーディネートページも好評で、気分転換にお部屋の模様替えをしたいという人は、参考になりますよ。

家具の種類は、ナチュラル・シンプル・北欧・モダンなどがあり、好みのテイストに合わせたコーディネートができます。

デザイン性・素材にこだわった商品から、機能性に優れたものまで、 幅広く揃えた人気のショップです。

商品の平均価格

  • 二人掛けソファ/12,990円~
  • テレビ台/4,990円~
  • リビングテーブル/4,990円~
  • ダイニングセット/7,990円~
  • 収納家具/1,990円~

lowya・ロウヤを見る

lowya・ロウヤの口コミ

おしゃれな家具を通販で選ぶときのポイント!

家具を選ぶときのポイントとして、まず最初にインテリアスタイル、予算から選びます。

予算やスタイルが決まっていれば、それだけでもかなり的を絞ることができます。

そこからさらに、家具を購入する前に、キッチン、ダイニング、ベッドルームなど各部屋で使う家具を探すとき、どのような点に注意して購入したらいいのか、家具選びのコツをアイテムごとに、簡単にまとめました。

ダイニングテーブルを選ぶポイント

ダイニングテーブルの天板の高さは、組み合わせによる椅子にもよりますが、約68~72cmが標準です。

そして、長方形に比べると円卓のほうがスペースが必要です。

狭いお部屋では長方形のテーブルが使いやすくおすすめです。

天板は、無垢材と、合板の表面に突き板などなど張ったものの2種類に大きく分かれます。

無垢材の一枚板は、乾燥が不十分だと反りやすく手入れが難しい面があります。

無拓天板でも、何枚か横ぎしたものは、一枚に比べると反りにくくなります。

ダイニングチェアを選ぶポイント

食事の時に必要とされるスペースは、奥行き35cm~40cm、幅60~70cm程度と言われています。

ダイニングチェアを選ぶときに、この空間が確保できるかを考えます。

ショップで直接選ぶなら、必ずクツを脱いで、足の裏が床にピッタリつくかどうかを確認しますが、身長の4分の1程度が座りやすさの目安です。

座面とテーブルトップの高さの差は、使いやすいといわれるのが27cm~30cmです。

座面がやわらかすぎたり、背もたれの角度がありすぎると、姿勢が悪くなりやすくなります。

ソファを選ぶポイント

ソファの座るスペースは、1人分60cm角ほどです。

ショップでは靴を脱いで、シートの高さや硬さ、背もたれの角度、奥行きの深さなど、自分の生活スタイルを想像しながら、体にフィットしているか確認します。

シートの高さの基準は、座ったとき太ももの後ろが圧迫されないことです。

シートや背もたれは、ある程度硬いほうが長時間座っても疲れません。

ショップでは家にいるときよりソファが小さく見えやすいため、きちんとサイズを確認することも大切です。

しかし、ネットの場合は何人で座るか、どのくらいの余裕が必要なのかを考えて、サイズを選びましょう。

テレビボードを選ぶポイント

大型でワイドな画面がテレビは主流になっています。

映像と音響を収納するTVボードもそれに合わせ、ロータイプのものが使いやすく、空間も広々するのでおすすめです。

ソファに座ってテレビを見上げずに、首が疲れにくい高さにテレビが収まるボードを選ンだ方がいいですよ。

AV機器は、メーカーによってサイズが違うため、所有する機器やソフトが収納できる内寸スペースがあるかしっかり確認してくださいね。

また、配線のためのコード類を通す穴が、棚板や背板にあることも重要です。

パソコンデスク&チェアを選ぶポイント

ワーキング用の机は、ノートパソコンでの作業だけなら奥行き40cmあれば大丈夫ですが、本や資料を置いたり、作業スペースが必要な場合は、60cmはほしいですね。

さらに、70cmあればかなり余裕を持って仕事ができますよ!

幅は、イスを収めるだけなら80cmあれば十分ですが、引出しのない机でワゴンなどの収納をデスクの下に入れる場合は、広めのものがいいため、110cmくらい必要になります。

仕事の能率は体にフィットした机とイスのほうが上がるので、イスはキャスター付きで高さが変えられるものが便利です。

収納用品を選ぶポイント

ちょっとした小物、書類や手紙類、小さな衣類、分類の決まっていないものを収めるボックスなど、インテリアをスッキリ片づけるのに役立つのが収納用品です。

プラスチックの引き出しタイプ、藤のかご、紙製の書類ボックス、カラーボックスなどさまざまな種類があります。

押入れや扉の中に収納する隠すタイプ、藤かごなどのデザインのおしゃれな見せる収納など、使用目的にあわせて選べます。

同じ種類でそろえることで、よりキレイに見せることができますよ!

ベッドを選ぶポイント

ベッドは心地よく眠るための大切な道具です。

つまり、ベッドでいちばん大事なのは寝心地、マットレスの性能になります。

寝心地を左右するのがマットレスの構造です。

仰向けに寝て、やわらかすぎずて腰が沈み込んだり、硬すぎて体にフィットしないマットレスではなく、売り場で実際に寝て、眠り心地を試してみるのがいちばんです。

一般的に、睡眠中は寝返りを何度も打ちますが、仰向けが睡眠の6割弱といわれてます。

その際、背筋が伸びて腰に負担のかからないマットレスが理想的です。

また、通気性が高く、カビやダニなどの発生が起こりにくいことも大切なポイントです。

さらに、少しめんどくさいかもしれませんが、ネットで購入する前に近くのお店がある人は、一度足を運んで、自分の高さはこうだな、ベッドは硬い方が合うなど、分かりやすくなりネットでお気に入りの家具を注文するときも探しやすいですよ。

家具のショップにもし迷ったらlowya・ロウヤがおすすめ!

ロウヤの口コミ

 

ロウヤでは先ほどもお話したようにナチュラル・シンプル・北欧・モダンなど、好みのテイストに合わせたコーディネートを揃え、インテリア商品を3,000点以上揃えるショッピングサイトです。

だから、家具や雑貨のことならまず、足りないものはないです。

また、全体的にリーズナブルで、デザイン性も高いので近くの家具屋ではなかなか手に入りにくいものばかりです。

リーズナブルの理由は、家具の耐久性が安いものを使われているのではなく、商品の90%以上をロウヤで作っているので、 ニーズにマッチした品質の高い商品をより最安値で販売しているからです。

またこのように、ロウヤは定期的に全品送料無料のキャンペーンを始めています。

だから、その時は大型家具から雑貨もお買い得ですよ!

lowya・ロウヤを見る

コメント