自然のなかで暮らしているようなカントリースタイルのお部屋

カントリースタイル

 

こんにちは、さたボウです。

カントリースタイルは、明るいものや懐かしく感じさせるスタイルなどいくつかあります。

ここでは、アメリカンカントリースタイル、フレンチカントリー、高級カントリースタイルをまとめました。

スポンサーリンク

アメリカ開拓時代のスタイルをベースにしたコーディネート

「大草原の小さな家」の舞台になっているアメリカの開拓時代。

このころの住まいやインテリアを沸騰とさせるのがアメリカンカントリースタイルです。

18世紀当時、ヨーロッパ各地からアメリカに移住した人々は、質素な生活を送っていました。

衣食住すべてを自分たちの手でまかない、家も家具も手作りしたので、手に入りやすいパインを使った素朴なデザインが多くなったのでしょう。

 

カントリーのコーディネート

 

1960年代、アメリカの都会の喧噪を嫌った一部の人々の間で、人の温かみが感じられるこの時代のインテリアが流行し、それが日本にも伝わり、カントリーブームが起こりました。

そのときに入ってきたトールペイントやステンシルなどのクラフト雑貨や、家具でもハートモチーフの印象が強い。

そのせいか、日本ではカントリーは素朴というより、かわいらしいものと思われがちですが、カントリーファンは世代を超えて多く、インテリアスタイルのひとつとして確実に定着しています。

フレンチカントリースタイル♪

フレンチカントリースタイル

 

フレンチカントリーとは、自然素材を生かした素朴で優しい雰囲気に、女性的、ロマンチックなテイストを加えたようなインテリアです。

フレンチカントリーのファブリックは、ホワイト系のふんわりとしたレースやナチュラルな印象のデザインがおすすめ。シリーズの家具で統一すれば、お部屋をガーリーでエレガントな雰囲気に演出できますよ。

また、かわいすぎないので、女性に人気のスタイルです。

オシャレな高級カントリースタイル!

高級カントリースタイル

 

パッとみ派手すぎるけど、イギリスやフランスなどのヨーロピアンカントリーとアメリカンカントリーの2種類があります。

ともにナチュラルで手作り感あふれる雰囲気が特徴です。

派手な装備を避けて家具にペイントを施したり、カーテンをDlYするなど、古きよき素朴感のあるインテリアスタイルです。

また、カントリースタイルは、イギリス・フランスを中心としたヨーロッパ・カントリーやアメリカン・カントリーあるが、どちらの部屋にも共通する特徴が、素朴な物を使った手作り感溢れる雰囲気です。

カントリースタイルの魅力は、パイン材の温もりや素朴さ、手作りの温かみ、レースやハートのモチーフ自然素材などをどことなく懐かしさが感じるところです。

自然素材の質感が魅力のカジュアルスタイルにするにはどうすればよいのか?まずは、イメージを湧かせることが大事となります。

カントリースタイルのまとめ

カントリースタイルのまとめ

 

カントリースタイルは、先ほどもお話したように、パイン材を使用したもの、アメリカンは色々なカラーを取り入れたバッチワークなど、ヨーロピアンはエレガントの上品な家具、かわいさを抑えたフレンチ家具を取り入れてみてください。

また、ネットでカントリースタイルのショップはなかなかありませんが、ジパングドットコムという家具通販サイトなら、テーブルや収納家具など20点ほどあります。

本格的に周りの家具をカントリースタイルに取り込みたいと考えている人は一度チェックするのもいいですね。

ジパングドットコム

コメント