ネットで家具を注文した時のデメリットは何か?

家具の注文のデメリット

 

こんにちは、さたボウです。

当たり前ですが、ネットで家具を注文した時に、とくに大きな家具は、自分で組み立てなければいけないので大変です!

とりあえず、パソコンデスクを2つ注文したので、その時の出来事をまとめました。

スポンサーリンク

大きな家具は2階に運ぶのが大変!

家具の注文

 

大きな家具でも、ほとんどの配達の人は、玄関先までしか運んでもらえないので、1人で2階に運ぶの大変です。

だから、大型家具は、1階で箱を開けて細かい部品を少しづつ2階に運べば楽です。

また、サイズが小さなタイプでも、密度が高い材質は予想以上に重いので、見た目だけで判断しないことです。

これでも細くて軽そうに見えるけど、重たかったです。

組立は付属の部品よりドライバーセットが必見!!

ドライバーセット

 

ここまで道具をそろえなくてもいいですけど、プラスドライバーにマイナスドライバー、場合によってはハンマーなどが必要です。

 

家具の組み立て

 

たいていは、組み立ての袋に短い六角レンジとプラスドライバーの道具が入ってるけど、短くて、力が入りづらく手が痛くなったり、組み立て時間はかなりかかってしまいます。

私は、少々力に自信があるけど、か弱い女性の人は大変と思うので、家族の人か、友達に手伝ってもらうことをおすすめします。

工具箱なしにどうしても1人で組み立てる場合は、時間をかけてゆっくり組み立てるしかないですね。

家具の組立に失敗したらほぼアウトです!

家具の組み立て

 

これは、以前パソコンデスク3点セットチェストを組み立てたときだけど、板を上下逆にし、隙間に板を入れないといけないことに最後に気がつき、ボンドが付いているので、もう一度組み立てることもできなくなりました。

組立の最後で、失敗と気づいた時にはもう遅いです。

また、自分で組み立てるときに集中しすぎて、うっかり他のパーツを踏んで傷付けた場合もへこみます。

 

家具の組み立ての失敗

 

これも、以前購入したハイタイプのテレビ台ですが、扉を踏んで傷が入りました。

こうなるとどうすることもできません。

このテレビ台は、たまたまピカピカする鏡面仕上げだったので、そこまで目立たないのでよかったけど、心のどこかではモヤモヤしてます。

だから、組み立てるときは他のパーツは踏まないようにも気をつけてくださいね。

少しでも早く組み立てるにはどおすればいいの?

家具の組み立てのコツ

 

まず中身を全部取り出して、数字の低い方から順番に並べた後、組み立てた方が分かりやすいです。

これは、プラモデルと同じ考えでも大丈夫です。

ただ、細かい部品は使う時以外は、袋から全部出さない方がいいです。

余分についてますが、部品の数はギリギリなので、なくしたら大変です。

家具を注文した時のキャンセル

家具が入らない、イメージ通り違った、などと間違って買った場合は、ショップのルールによってキャンセル出来ないとこもあります。

だから、ネットで注文する場合は、キャンセルできるのかできないのかは、注文する際に2~3回読み直して、失敗のないように冷静に確認してくださいね。

ネットで家具を注文したときのメリット!

家具の注文のメリット

 

なんだかんだで、30分で完成しました。

正直、重たい家具は2階に運ぶのに大変だし、組み立てるときに失敗したり壊したりしたと思うと、緊張感がハンパないです。

ですが、うまく完成した時の喜びもハンパないです。

なかには、完成品と言った家具もあります。

ネットの家具の注文は、イメージ通りうまく設置できるのか、ショップの物は大丈夫なのか、配送通りに届くのか、壊れていたときの保証は大丈夫なのか、自分で組立ができるのかを把握しておけば何も問題ないです。

ましてや、車が軽自動車で、近くの家具で大型サイズを購入するより、ネットで玄関先に運んでもらえば楽ですね。

コメント