観葉植物や木の素材、自然の素材を使ったおすすめのナチュラルスタイル

ナチュラルスタイルのコーディネート

 

こんには、さたボウです。

天然木や自然の素材を使ったナチュラルスタイルは、そこに住む人、誰もがゆ~ったりリラックスできる、居心地のいいスタイルです。

また、奇抜な装飾や色は使わずに、スッキリした直線や曲線を基調にし 全体的に淡いトーンでまとめて、流行に左右されない自然なコーディネートです。

そして、近年の一般家庭で人気を保っているのが、自然な色合いと素材づかいでまとめた温かみのあるこのスタイルです。

簡潔なものはシンプル&ナチュラルということも。

デザイナーやブランドにこだわらず、また同じメーカーや、デザインでまとめるのでもなく、ときには中古家具を組み合わせたりして、自由にさりげなくコーディーネートします

強い個性がない分、多くの人に抵抗なく受け入れるでしょう。

ナチュラルスタイルをよりシンプルにしていくと北欧スタイルに近づきより、より温かみを強調するカントリースタイルに、ワイルドにアクセントをつけるとジャンクスタイルに近づきます。

スポンサーリンク

ナチュラルスタイルのコツ!より自然の素材を使う

ナチュラルスタイルのコツ

 

ナチュラルは天然の木の素材を使っている家具を中心とした絹や麻など、自然の素材の小物やファブリックなどを使った、世代問わず人気のあるスタイルです!

木の素材感を生かした自然な仕上げや清潔感のある白っぽい塗装は、ナチュラルスタイルの演出には欠かせないません。

天然木の家具を使う!使い込むほど味わい深くなる

天然木の家具を使う

 

天然木を使用した家具は、木が呼吸できるようにな仕上げ(オイル仕上げ)にすることが多いです。

そのため、手ざわるもより自然な感じになります。

写真のように、天板の節や木肌の色ムラなどもナチュラルスタイルのインテリアでは美しく調和します。

色は時間とともに深い色に変化し、手入れの仕方によっても表情が変わるが、それも楽しみの一つです。

ファブリックアイテムを使ってオシャレを引き出す!

ファブリックアイテムを使う

画像の家具はこちら2人掛け天然木脚ソファ

 

生地や織物の総称から少し広い意味で用いられることが多く、カーテンやテーブルクロス、椅子やソファの張り布地、クッション、ベッドカバーなど、布を使ったものを全般にさします。

ファブリックはインテリアコーディネートの面では、重要なアイテムで、上手にまとめることでセンスのよい室内空間を演出することができます。

床や壁などに比べ、装飾的なものを選んだり、差し色として鮮やかな色のものを部分的に使うなど、コーディネート次第で好みや個性を反映することも可能になるということです。

観葉植物を取り入れる!より自然なスタイルになる

観葉植物を取り入れる

 

観葉植物もそっと置いてあげると、背景としてセットするだけでも、自然を取り込んだような空間が作れますよ♪

そして、ナチュラルでもスタイリッシュでも合うのはウンベラータです。ハート型の葉がオシャレで流行っていますが、季節により葉が落ちて新しくなりますのでそれなりにメンテが必要です。

またサンスベリアは、水をあまり必要としないので育てるのが楽で空気清浄効果があり、スタイリッシュなインテリアによくあいます。お値段も比較的安価です。

 

陶器製の鉢植え

 

どんなにかっこいい植物も、プラスチックの鉢ではかっこよく見えません。

高価ですが、鉢カバーを黒や白のスタイリッシュな形の陶器製にすると、モデルルームのような、オシャレな雰囲気になります。

植物が植わっているプラスチック鉢のサイズ(8号とか10号など)を確認しないと、カバーに入らない場合がありますので注意が必要です。

メンテが面倒くさい場合は、人工観葉植物(光触媒)という手もあります。

日当たりや水遣り、植え替えなどを必要とせず、本物っぽいものもありますが、価格は本物より高めですね。

観葉植物を見る

コメント