自分のお部屋が欲しい!書斎のレイアウトが簡単に作れる方法!

書斎のレイアウト

 

こんにちは、さたボウです。

さっそく、リビングに書斎を作るなら、パーテーションのような仕切りがあれば簡単に作れます

大量の書籍を収納したり、長時間集中して作業をするのなら、あなた一人の専用の部屋を用意したいものです。

ちょっとした書き物やインターネットを使う程度なら専用室はもったいないので、リビングや寝室の片隅にパーテーションを使って書斎を作りましょう。

 

パーテ―ションで仕切る

 

しかも、この技はリビングや各お部屋で3畳分のスペースがあれば出来るよ♪

あとは、右のような横の長さが120cmのシンプルなパソコンデスクセットを置くだけです。

デスクといっても適当に選ぶのではなく、上の画像のようにデスクの上に本棚が設置しているタイプ、狭いお部屋の収納術のように、周りに物を置くのではなく、上や壁など利用してなるべく無駄のないスペースを作るようにします。

 

折りたたみ式のパーテーション

 

また、このようなパーテーションが2つあれば、半々で利用ができるので奥さんが喜びそうなリビングの小物入れとして利用したり、反対側は書斎スペースとして利用してもかなり便利です。

パーテーションの最安値

スポンサーリンク

3畳の押し入れを改造してパソコン作業室に変えてみた!

パソコンの部屋

 

もともとここは寝室のお部屋の中にある、3畳程の狭い押し入れのスペースを改造してパソコン作業室を作りました。

この中にあるものは、パソコンデスク3点セットを2台も設置してるよ。

カラーがブラックのパソコンデスク3点セット

  • デスクの幅が1m20㎝で奥行きが62㎝
  • チェストの幅が12.5㎝で奥行きが13.9㎝
  • ラックの幅が20cmで奥行きが9.6cm

ナチュラルカラーのパソコンデスク3点セット

  • デスクの幅が1m00㎝で奥行きが58㎝
  • チェストの幅が12.9㎝で奥行きが13.0㎝
  • ラックの幅が17.4cmで奥行きが6.5cm

僕の場合、嫁と2人でパソコンを使っていてもまだ狭く感じません、これが一人なら3畳のお部屋もかなり広く感じますよ。

 

本棚を設置

 

ここで、裏ワザがこのように右の画像を見てもらえばわかるように、壁を利用して本棚を2ヵ所作りました。

これは狭いお部屋の収納術なのでかなり使えます。

壁に穴を開けるのが嫌な人は、近くのホームセンターで壁に掛ける棚用もありますが、ズリ落ちないように気をつけてくださいね。

 

デスクまわりのレイアウト

 

プリンターもチェストの上に置いてます。

ブラックのデスクの隣にはチェストを隠してます。

こんな感じに2人で3畳のお部屋をうまく使えば狭く感じません。

リビングやどんなお部屋にも、2.5畳分のスペースがあれば1人でも十分な広さで使えます。

押し入れのスペースを改造出来る人は、扉をしめればかなり静かに集中して作業ができるよ♪

入口が狭いことで圧迫感がなくこもりやすい書斎作り!

書斎づくり

 

これは、寝室の奥を装備壁で仕切り、ごく小さな書斎スペースが作られています。

この書斎は入口をあえて狭くして、こもり感がありながら圧迫感のないスペースにしています。

書斎に集中して作業をこなすには、当然静かで落ち着ける空間であることが大事です

話し声や光など遠慮せず利用できる場所でもあります。

書斎はともかく、寝室の一部など、部屋の延長部分に設計されがちです。

他の部屋とひとつながりの空間に書斎を作る場合は、集中できる雰囲気造りが必要になってきます。

また、居心地がいいと感じる書斎は長くいたくなるムードも大切になります。

集中するあまりに、せま苦しいスペースにしないで窓を設けるなどのある程度の解放感の演出も考えたほうがいいです。

ちょっとは息抜きができるようなコーディネートができるといいかなと思います。

また、これから書斎に必要な家具を探している人は、トレンド感のあるオリジナル家具・インテリア商品を3,000点以上もそろう「LOWYA」という家具専門なら書斎のアイテムがそろっているのでおすすめします。

LOWYA

コメント