和風とアジアンを組み合わせたオシャレなスタイル

和風とアジアン

 

こんにちは、さたボウです。

これは1人暮らしのお部屋に、ダークブラウンの木製フレーム家具を中心に揃えたスタイルです。

お部屋でくつろぎつつ、お仕事もされるためエクステンションダイニングテーブルをデスク仕様で、空間を有効活用されています。

また、お部屋のテイストはグレーカラーを主役に沿えて、シンプルモダンな雰囲気の中にクッションカバーのワンポイントでアクセントを入れています。

グレーはどの色とも相性が良いため、クッションの色合いを変えるだけで雰囲気を気軽にチェンジできるのがポイントです。

こんな感じに和風とアジアンが融合した空間です。

これは、和テイストに異国のテイストを上手く合わせてモダンに仕上げている新しいスタイルのコーディネートです。

スポンサーリンク

和をだすなら全体的に家具を低めにする!

アジアンスタイル

 

お部屋を広く見せるコツは、大きな家具でもソファーの高さを低くするだけでこんなにも、お部屋が広く見え、和風らしいコーディネートができます。

また、観葉植物をひょこんと置くことで、アジアンスタイルを引き出すので明るくオシャレになります。

アジアン素材を贅沢に使用した癒しのLD空間!

和風スタイル

 

アジアを連想するバンブーやヒヤシンスなどの素材を中心に、ゆったりLD(約17畳)をコーディネート。

自然素材の優しい色調をベースにして、癒しのグリーンをアクセントカラーにまとめたものです。

たとえば、ブルーとグリーンを基調とした室内はそこにいるだけでリラックスできる癒しの空間になっています。

仕事で疲れた時などに過ごすのに最適なリゾートハウスです。

また、お部屋を開放的に見せるローソファやローベッドがリゾート感を演出するのに一役買っています。

また、これらの画像は和とモダンを取り入れた、a.flat「エーフラット」の家具専門店から参考にしたものです。

家具の特徴は、丈夫で高級な素材をのみ使用しています。

これから、アジアンコーディネートを取り入れる人は一度チェックするのもいいですね。

エーフラット

コメント