東南アジアのリゾート感覚で楽しめる!アジアンスタイル

アジアンスタイル

 

こんにちは、さたボウです。

早速ですが、この画像はインドネシア、タイ、ベトナムなどの素材を使った、暖かみのあるアイテムを取り入れたウォーターヒヤシンスシリーズの家具です。

すべてをアジアンのものでまとめる場合と、ベースはモダンにして小物をアジアのものを使う場合と2パターンあります。

どちらも自然素材をふんだんに使ったリラックス感の高いスタイルです。

このアイテムをそろえることによって、高級感を引き出しながら南国リゾートホテルのような雰囲気を自宅で簡単に作れます。

スポンサーリンク

気持ち高級感を引き出す!シャープ感のある家具を選ぶ

アジアンスタイルの家具選び

 

家具は竹や南洋材を使用した安定感のある作りで、濃い茶色に塗装されたものが代表的です。

バリのリゾートホテルがイメージソースのひとつになっていて、ラフなつくりがかえって癒やし効果をもたらすかもしれません。

人気が高まるにつれ、家具のバリエーションも増え、バリのものをそのまま持ってくるだけでなく、欧米人がデザインしてバリで作った物を買いつけてきたり、日本の住宅事情や好みに合わせてアレンジさせたりすることもあります。

また、ひと昔前より洗練されたものが多くなりました。

和室に調和するのも、取り入れやすさにつながっています

ファブリックで壁に表情をつけるだけでも雰囲気が出る!!

アジアン風のタペストリー

 

窓の横なんかの壁にちょこんと、アジアン系の布をあしらって部屋にぬくもりと個性をプラスすることで、タイの山岳民族が織ったタぺストリーには見れば見るほど味わいがでるよ。

質のいいアジアングッズを揃える!!

アジアンスタイルの雑貨

 

アジアン民族の衣装が描かれたアートやアーティスティックな小物を集めて、テレビ周りにリラックス感を演出してコーディネートすることもできるよ♪

モダンとアジアンが融合した高級なアジアンスタイル

高級なアジアンスタイル

 

アジアンとモダンを融合させたスタイルです。

素材はベースとしてラタンを使用して、少しガラスなどが使われている家具を取り入れます。

ガラスと自然素材は合わないのでは?と思われがちですが、意外とピッタリとマッチして、モダンアジアンのコーディネートになります。

アジアンスタイルはメンテナンスにがちょっと大変

アジアン系の家具やインテリアをコーディネートをする場合、注意しなければならないことがあります。

それは、家具の手入れです。

 

アジアン家具のメンテナンス

 

アジアン家具は天然素材が使われている物ばかりなので、使われている素材によって手入れの仕方が変わっていました。

そのため、手入れの仕方次第で長持ちするかどうかが決まってきます。

購入してすぐダメにしてしまわないためにも、ちゃんとした手入れも必要です。

家具は頻繁に買い替えるものではないので、長くいいものを選んで、しっかりと手入れをして、長持ちさせて家族と楽しく過ごせるように心がけるといいと思います。

コメント