一人暮らしに必見!空き巣・ストーカー・悪徳セールは瞬時に撃退せよ!!

空き巣ストーカー

 

こんにちは、さたボウです。

まず、ネチネチしつこい悪徳セールスがもし来た時に定番の断り方をしっかり決めておくことです。

女性の一人暮らし・ 防犯対策にも紹介しているように、来たら絶対にドアを開けない、チェーンをしっかりかけてください。

セールスマンがどれほどの信憑性が高いことを言ってきても、すぐにドアを開けないでくださいね。

宅配便や点検という名目で訪ねて来ても、まずは一本引いて必ずドアスコープ越しに姿を確認してください。

配達等は、時間通りに送ってもらうようにしましょう。

一人暮らしを始めたころは警戒心が強く、警戒心は強めても、だんだんめんどくさくなってきて、やめちゃう人もいます。

犯罪者野郎は本当に超タイミングでここをついてきます。

だから、警戒心は強めて継続はしっかり続けてください。

スポンサーリンク

断り方を決めて、常に3秒以内で終わらすこと!悪徳セールスマン撃退法!!

定番の断り方をあらかじめ決めておくこと!

悪徳セールスマンは、必ずあなたがしゃべる前にベラベラと不意の質問や巧みな話術に引き込もうとするので、その前にすぐに断れる一言を必ず準備することが大切です。

たとえば→セールスマンが来たあ!おはようございます!あの~水道に関して~この瞬間に…

→あなた、あ!いいです!または忙しいですと言いながら、瞬時に断わってください。

またはドアスコープを覗いた時に、セールスっぽい格好だと判断したら出ないことです。

覗く時は音が聞こえないようにそ~とドアに近づいてくださいね。

セールスマンも、確実にあなたがなんて断るかわかっています。

とにかく3秒でその場を終わらせてください

引っ越したら、ほぼ100%必ずきます!

常に3秒で終わらせてください!

男性も女性の人もね。

それでも引き下がらない場合は本社へ確認をとること!

悪徳セールマン

 

なかには超悪徳セールマンがいます。

もし開けてしまってどれだけ断ってもしつこく食い下がった時は、相手の本社に直接連絡か最悪の場合、警察に電話するように

警察に電話するときはフェイントでかけるようにしてくださいね。

悪徳セールマンを刺激しないようにね

この人たちは自分から弱いなと感じさせると威圧してくる場合もあります。

もし3秒以上相手をしてしまったら!

これだけは絶対に教えないこと!

それはあなたの個人情報を聞かれても、絶対に教えないことです。

私のおばあちゃんがしつこいペンキ屋さんに電話番語を教えてしまい、さんざんかかってきた思いもありました。

そしてこれを教えてしまうと、最悪の場合、悪徳セールマンたちの業者同時に個人情報を漏らして利用される可能性が大です。

さらに、致命的なことが、契約をしてしまった場合は、すぐにクーリングオフをすること!

これは消費者が業者と結んだ契約を解除できる権利のことです。

契約書面を受け取った日を含めて8日以内なら大丈夫ですよ。

今の時代は昔と違い、ネットで何でも調べられる、物を簡単に買える便利な時代です。

だから、訪問者「悪徳セール」が何かを売りつけようとしても買わないこと!

自分が欲しいと思うものは簡単に手に入る時代!

たとえば、布団・浄水器が欲しければ、お店に行くかネットで買えば安くてすぐに手に入る世の中です。

アパートの訪問者はNHK・宗教団体・保険屋・浄水器の売りつけなどしか来ないので、ほとんどでなくてもいいですよ。

家賃が遅れてもよっぽど来ないので、簡単に出てはいけません!

あとは、あなたの車もチェックしてくるので帰ってきたと思い、すぐにやってくるけど、いやな時はいつでも居留守を使おう!!

そして出てしまったら3秒ルールで回避してくださいね。

判断に迷ったら、そのままほったらかしにしないで、必ず地域の国民生活センターや消費者センターに相談してね。

厄介な空き巣狙いの対処方法!

空き巣は留守番中にもちろん、在宅中に出くわした場合は危害を加えられることもあります。

特に女性の場合は要注意です!

少しでも空き巣狙いの手口を知って、強盗から見て、嫌われやすい環境を作りましょう。

狙われやすい家の特徴

狙われやすい家は、窓を開けっ放し、外から中が見えない建物、死角が多い家、郵便物たまっている、防犯設備が全くない、さらにこれらの条件を含んで近くに高速道路など遠くに逃げやすい場所は常に危険です。

まずは普段から見られない車があれば必ずナンバーや車体をチェックすること!

意外と何日かにかけて泥棒マンが下見している可能性が大です。

そんな大泥棒さんは、一つの家にターゲットを絞って、帰宅時間や行動パターンを念入りに調べてから犯行に及ぶ空き巣狙いもかなりいます。

空き巣が嫌がる部屋造り!

ドアや窓には補助錠を付けましょう。

テレビでよく言うように泥棒は部屋に侵入するのに10分以上もかかってしまうと断念する傾向があります。

人間…いやゴキブリ以下なので、計画通りいかなければ心理的に焦りと不安がでます。

補助錠は低価格で手に入るし取り付けも簡単ですよ。

窓には防犯フィルムと一緒に設置すると効果がかなり発揮します。

その他にも、防犯カメラを紹介しているように、家の周りの証拠の取る防犯カメラやあなた自身も身を守るグッズを設置して置けば、かなり不安から解放されるし、いざっていう時に100%便利になるで、いつも家族を守る・不安と感じている人は取り入れたほうが安心ですよ。

 

防犯グッズ

 

数万円で防犯グッズを手に入れれば、家の何百万と言う財産が奪われると考えたらセットしたほうがいいですよ。

万が一空き巣被害にあってしまった場合

大事な通帳またはクレジットカード類を盗まれた場合は、すぐに銀行・クレジットカードの会社に連絡を入れて緊急停止をしてください。

土日祝日でも今では休みがほとんどなくなったので、よっぽど電話で連絡が取れます。

また、運転免許証などが紛失にしていたら、免許更新センターや最寄りの警察署または近くの交番で再発行をすぐに申し込んでくださいね。

最後にパスポートも同じことで、パスポート申請窓口で紛失届の提出と新規発給申請をしてくださいね。

運転免許同様に、再発行するには一度盗難届受理照明書が必要です。

とにかく盗んだ【影に潜むゴキブリ見たいな奴らは】平然として、盗んだもので遊び楽しんでいます。

やられた人は、悔しがり、犯人を憎みながらでも、めんどくさい後処理をやらなければならいのが事実です。

だから、こうなる前に必ずといってもいいほど、防犯対策はしっかりしてくださいね。

気持ち悪い存在!最悪&悪質なストーカーの対処方法

近年増え続けている、ナメクジのようにネチッこいストーカー野郎!

一度狙われたら大変、中にはエスカレートしてひどくなり最悪の場合、完全なる犯罪者野郎に変身する者がかなり増えています。

しかもやっかいなのが、警察に連絡しても証拠がない…

もっと簡単に大げさに言うと、犯罪がおきてから動きます。

これについては私もどうかなって思いますね!

女性はか弱くてすぐに影からスキがあればやられてしまうのに…

だから、まずはストーカーに気づいた時点では警察はあてにせずに、自分でできることをさがします。

しつこくつきまとい対策をするには!

つけられていると思ったらすぐに、人が多い場所に出ること、まっすぐ家に帰らないこと、スタンガンなど防犯グッズを持っていると心強く、女性用の護身グッズで撃退しましょう!

か弱くても、ものすごく強いのでストーカーも一撃です!

一発くらわしたらオドオドせずに、すぐに警察に行くことです。

なんなら金的一発くらわせて警察に行ってもいいぐらいだね。

帰ってからも、ドアチェーンを掛けること、しっかり窓を閉める、室内で行動が見えないようにカーテンをしっかり閉めるようにしてください。

それから友達に相談してください!

証拠となる防犯グッズも準備するように!

 

防犯

 

警察に動いてもらうにはどおすればいいの?

先ほど警察には頼らないみたいなことを話しましたが、警察は本当に証拠がないと動かないので、まずは証拠を提出すること。

たとえば、あなたにしつこく届いたメールは消さずに残しておく、電話、着信履歴、留守番電話の内容や待ち伏せをされた日付などを、ストーカーだと気づいた時点で、キッチリ証拠を残して提出してください。

警察に援助を求める!

警察

 

万が一警察が加害者への警告を依頼するのがためらわれる場合は、援助を利用するのも一つの手です。

内容は、防犯グッズの貸し出しやアドバイスから、被害者側の対策サポートや交渉の立会いなどは様々なので、段階を踏んで慎重に対処していくのがベストですよ。

まとめ

空き巣狙いや悪徳セールやストーカーは、車の事故と同じく、絶対に安心と考えている人が多いですが、事故と同じく突然奴らはやってきます!

そんな時に防犯対策をしっかりやっていたら、何もないよりかは、かなりの確率で助かるのも事実です。

友達や強い彼氏の人が入れば安心だけど、遠くから引っ越してきて、右も左も分からない一人の女性は特に危険なので、十分に気をつけてくださいね。

万が一やられそうな時は、スタンガンなど防犯グッズで、ためらわず対処してください

やらなければやられるのも事実です。

準備するのがめんどくさいかもしれないけど、不安がある人は今からでも、いつ何が起きようとしても対処ができるように準備しておくと安心ですよ。

コメント