機能的なデザインが生み出すスタイリッシュなモダンスタイル

スタイリッシュなモダンスタイル

 

こんにちは、さたボウです。

モダンスタイルはデザイン性が高く、ガラスやメタルなどを使った、クールな印象の家具&小物でまとめたスタイルです。

作り方は、モノトーンやモノクロームをメインにして、多色や柄物ものは避けます。

普通に1~2色ならアクセントカラーを取り入れても十分ステキですよ。

あくまでも生活感のない現代的なインテリアです。

モダンスタイルは無駄なものは省いて、色や素材からも柔らかさや甘さはなく、クールなインテリアです。

生活感が出ると全体のイメージがくずれてしまうので、直線的なフォルムの家具を必要数だけ揃え、色彩も白と黒というコントラストだけだとキツイ印象になってしまいます。

 

モダンスタイル

 

そのため、このようにアクセントカラーにクールな色味のレッドのソファを合わせたり、存在感のあるペンダンド照明をつるすなどでシンプルになりすぎないように抑えたりして工夫したりする方法もあるよ。

その他にも、コンクリートの染の奥に蛍光管をしのばせて間接照明にしているのがとてもユニークです。

さらに、部屋のあちこちにぬくもりのある照明を置いて、クールな中に、ほどよいくつろぎ感をつくっているのがポイントです。

  • モダンスタイルのポイント
  • 無駄な装備はなるべく抑える
  • 間接照明なども取り付ける
スポンサーリンク

モダンスタイルのコツ

モダンスタイルのコツ

 

モダンスタイルには、白やグレーなど無彩色の無機質な素材がとても相性がいいですよ。

コンクリートの打ちっぱなしは代表的ですが、先ほどもお話したように生活感のできるものはすべて隠して、スタイリッシュな緊張感のある部屋を演出しています。

その他にも、玄関の染の上にお酒のケースを並べてライトアップなんかして隠れ家バーのような雰囲気が作れますよ♪

コンセントタイプの蛍光管を横にして天井に光をあてた、簡単な間接照明のインテリアです。

ベッドに関しても、1つの部屋の中でベッドスペースの間を仕切りに、糸カーテンとも呼ばれるフリンジンカーテンを取り付けて、透け感があるので圧迫感もなく、風が通るとなめらかにゆれて癒されます。

シャープなアイテムで決める!!

高級モダンスタイル

 

部屋に物を多く置かないことがポイントです!

生活雑貨は必要最小限にとどめ、家具も直線的デザインのものにしてシャープさを出すのがモダンスタイルにするコツでもあります。

何といっても無駄な飾り付けはしないこと!

黒に近い濃い茶色のフローリングやコンクリート打ちっ放しの壁など、内装は飾り気のないクールな箱のようなイメージにすることでモダンスタイルになります。

新鮮なものをアート感覚で、デザインコンシャスな家具や遊び心のある斬新なアートで、このスタイルを印象づけて、クッションやマットもアートにしているのがポイントです。

また、これからモダン家具をそろえたいと考えている人に、モダン専門店のアルモニアという家具ショップがおすすめです。

レイアウトやモダンにつても真似したくなるようなショップですよ。

アルモニア

コメント